あがり症の克服と人前で話す練習なら「京都あがり対策話し方教室」

あがり症の対策に重点を置き、実際に使えるあがり対策の知識と、実戦形式での練習ができる教室です。

ホーム ≫ よくあるご質問

よくあるご質問

  • 授業の特徴はどのようなものですか?
  • 「すぐに実践できる内容」をお教えし、さらにその場で実践練習ができることです。素晴らしいノウハウや心構えを知っても、実際に人前に立った時、実践できなければ成果を得ることはできません。「人前で話すこと」が難しいのは、実践しなければ上達が望めないからです。「すぐにできる効果的なことを、受け取りやすい量に絞って伝え、速やかに実践して、実感していただく。」ことを基本方針としています。
  • 短期間でも人前で話せるようになるのでしょうか?
  • 京都あがり対策話し方教室では、短期間でも効果がでる「あがり対策」に内容を絞っています。成果が出る「考え方や方法」を知った上で行う実践練習は、ただ漠然と人前で話す事とは全く違います。進歩の度合いには、個人差がありますが、短期間でも上達したという成果が期待できます。
  • 長期間かけないと上達しないのでは?
  • あがりの改善には、必ず長期間を掛けなくてはならないわけではありません。
    人前での話の上達は「慣れること」も大切ですが、それ以前に「考え方」や「コツ」を習得することがより大切です。
    ちょっとした「見方」や「考え方」の変化だけで、今まで苦手で仕方なかったことが、ウソのように気持ちが楽になり、話せるようになることもあります
    その感覚(コツ)を習得できれば、後は普段の生活の中で、人前で話す機会を活用することでも、十分に経験を積むことができます。
    京都あがり対策話し方教室の授業は、短期間でもしっかりと大切な「コツ」をつかめる内容です。
    逆にその「コツ」を掴まない状態では、長期間練習をしても効果は薄いかもしれません。色々な話し方教室に通ったけれど、やはり人前に立つとあがるし、何も変わらなかった」ということがあるのはそのためです。
  • 講義を受けると、人前であがらなくなりますか?
  • 「あがらなくなるというよりは、あがりに対する対応力がつきます。
    授業で練習することで、それまでよりはあがりにくくなるでしょう。しかし、全くあがらなくなるわけではありません。多くの場合、人前で話すことが得意な人でも、あがりを感じないわけではありません。人前で話すことに慣れている人でもより大人数の前であったり、初めての場所であったり、体調不良だったり環境が変わるとあがることがあります。
    京都あがり対策話し方教室では、あがりを感じた場合にもしっかりと踏ん張り、目的を達成できるような「あがりとの付き合い方」の習得を目標としています。
  • 授業の中で人前で話す練習はどれぐらいありますか?
  • 実践を重視した授業ですので、毎回、グループに分かれた練習、全体の前での練習を複数回繰り返し行います。その場で、話を組み立てて話すことが中心ですので、事前に話を考えてきていただく必要はありません。また、練習後に、聞き手からのフィードバックも受ける事ができるため、一人では分からなかったことに気づく機会にもなります。
    *受講者数によって、練習の回数、時間が変わってきますので、ご了承ください
  • 京都あがり対策話し方教室について教えてください。
  • 京都あがり対策話し方教室は、東京話し方教室の東京話し方スクールが運営しています。東京話し方教室は2003年に開講し、14年間で受講生・数千人名の実績があります。当教室も同じ内容で授業を進めております。

お問い合わせはこちら

お問い合わせ
お電話でのお問い合わせはこちら
TEL:050-7132-8181
11:00〜19:00受付 / 月曜・日曜祝日休み

京都
あがり対策話し方教室


[電話番号]
050-7132-8181


[受付時間]
11:00〜19:00


[定休日]
月曜・日曜・祝日


教室概要はこちら 講座会場はこちら

モバイルサイト

京都あがり対策話し方教室モバイルサイトQRコード

京都あがり対策話し方教室モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!

  • 大阪・梅田あがり対策話し方教室ロゴ